電動歯ブラシと手磨き歯ブラシを併用するメリットは3つ!歯科衛生士が全力で話します!!

歯磨きをするとき、手磨きの歯ブラシか電動歯ブラシのどちらかを使いますよね?

実は、併用するとメリットがあるって知ってました?

 

なんだか面倒臭そうやけどw

 

併用するメリットは3つあるんです。

両方を持つメリット
  • 時には電動歯ブラシで時短歯磨きができる
  • 電動歯ブラシが突然使えなくなった時に、手磨き歯ブラシで磨ける
  • 電動歯ブラシと手磨き歯ブラシのいいとこ取りで、お口の中をキレイにできる

では、このメリットを詳しくお話していきますね。

 

MEMO
どちらか片方だけを使うのがダメというお話しではありません。

あなたのライフスタイルにあったやり方が1番なので、『へぇ〜そんなやり方もあるんやね』程度に読んでみてくださいね。

メリット①時には電動歯ブラシで時短歯磨きができる

毎回、手磨き歯ブラシでゆっくり丁寧に磨けるならいいんですが、そうもいかない時がありますよね。

  • 仕事中のお昼休み
  • 子育てで自分に時間が取れない
  • 寝坊して時間がない
  • 眠すぎて、手磨き歯ブラシは面倒臭い

こんな時、歯磨きをささっと済ませたいって思いますよね。

電動歯ブラシは、ほとんどの製品が2分で止まるようにできています。

たった2分でキレイにできるのは嬉しくないですか?

ただ、適当に歯ブラシを動かすと汚れは取れにくいので要注意です(笑)

ゆっくりと隣の歯に動かしていってくださいね。

メリット②電動歯ブラシが突然使えなくなった時、手磨き歯ブラシで磨ける

電動歯ブラシが突然使えなくなるのは、めちゃめちゃ焦りますよね(笑)

手磨き歯ブラシも一緒に持っておくことで、突然のアクシデントにも対応できますよ。

歯磨きできないとなると、結構ショックですよね。

これが大好きな人と会う約束の前だったら・・・

大事な仕事の前だったら・・・

ママ友と遊ぶ前だったら・・・

青ざめちゃいますからね(笑)

悪夢すぎる・・・w

特に電動歯ブラシをメインで使う方は、手磨き歯ブラシを常備しておくことをオススメします!

メリット③電動歯ブラシ・手磨き歯ブラシのいいとこ取りでキレイにできる

どちらか片方だけを使うのもいいんですが、両方のいいとこ取りをして歯磨きをすると結構キレイにできます。

これは、私もやったことがあるので実感済みです。

(現在は手磨き歯ブラシのみを使っています)

電動歯ブラシは、全体をざっと磨くのにもってこいなんですが、毛先みがきなど細かく丁寧に磨くには少しやりにくいです。

(私、個人の感想ですがw)

なので、【電動歯ブラシ+手磨き歯ブラシ】と両方を合わせて使っていました。

使う順番は・・・

  1. 電動歯ブラシで全体をざっと磨く
  2. 手磨き歯ブラシで細かいところを磨く
  3. デンタルフロスで歯と歯の間(やらない時もある)

これが終わった後、ベロで歯の表面をなめてみるとツルツルしてきもちいいんですよ。

手磨き歯ブラシで細かいところというのは・・・

画像引用元:http://iiiyashi.com/172/

画像のように歯ブラシを縦に持って、毛先を使い歯と歯の間付近を磨きます。

歯ブラシにお金がかかるのがデメリット

電動歯ブラシと手持ち歯ブラシの二刀流にすると、もちろんデメリットも出てきます。

それは、歯ブラシにお金がかかるということ。

電動歯ブラシ本体の値段もそうですが、替えブラシも何千円とかかるものもあります。

それに加え、手持ち歯ブラシのお金も・・・。

お金がかかるのはちょっと・・・という方は、この二刀流のやり方はオススメしません。

お家でのケアをしっかりやりたい!!、時には効率よく歯磨きがした!!という方はぜひやってみてください。

 

おまけ①併用する電動歯ブラシは携帯用が安くていい!

携帯用の音波式電動歯ブラシは、機能も少なくシンプルで低価格なのがオススメポイント。

しかし、国内のマイナーなメーカだったり、中国メーカーのものが多いです。

メーカーは気にしないって方にオススメなのが、Fairywill(フェアリーウィル)の音波式電動歯ブラシです。

お値段が2500円ほどなので、初めて使う方にいいですよ。

防水機能もあるので、お風呂に入りながら磨く方にもオススメ。

ただ・・・中国の会社みたいで、日本語の説明書がちょっと謎な部分があります(笑)

レビューは高評価が多く、有名メーカーの使い心地と差がないというのが多かったです。

気になる点として、充電がUSBのみで、置いておく台がないところです。

(ほとんどの電動歯ブラシは、充電台があって置けるようになってます)

 

国内メーカーがいいという方は、ポケットドルツがオススメですよ。

Panasonic EW-DS42-PP パナソニック EWDS42PP 電動歯ブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ ペールピンク 音波振動 EW-DS42 送料無料 【SK03789】
created by Rinker

新しいポケットドルツは、極細毛になっているので、隙間もしっかり磨けるのがポイント。

乾電池式なので、充電し忘れて使えない・・なんてこともありません。

見た目もオシャレだし、コンパクトなので持ち運びも便利ですよ。

おまけ②オススメ手持ち歯ブラシは毛の本数がべらぼうに多いクラプロックス

電動歯ブラシと手磨き歯ブラシの併用のお話をしておいて申し訳ないんですが、今私はクラプロックスという歯ブラシのみを使っています。

(ゆっくり磨ける時間が多くなってきたので、併用をやめました)

 

※関連記事はこちら↓

キュラプロックス歯ブラシは大きくて磨きにくいは本当?歯科衛生士が実際に使ってみて素直にレビューを書いてみた!

 

クラプロックス歯ブラシ・・・歯がめちゃめちゃツルツルになるんです!

毛の本数も市販のものより10倍以上多く、汚れが取れやすいのが特徴。

また、毛がかなり密集してるのにも関わらず、めちゃめちゃ柔らかくて気持ちいいです♪

1000円ほどする高級歯ブラシですが、3ヶ月もつのでコスパはそんなに悪くありません。

ぜひ、一度試しに使ってみてくださいね。

 

以上!電動歯ブラシと手持ち歯ブラシを併用するメリットのお話でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です