市販歯ブラシを歯科衛生士が使ってみたレビュー

歯科衛生士さんって歯科専売品の歯ブラシの説明はしてくれるけど、市販の歯ブラシの説明ってほとんどしてくれない・・・って思ったことありませんか?

正直なところ、市販の歯ブラシのことをきちんと知っている歯科衛生士さんは少ないと思います。
(2、3種類なら知ってるかもw)

そこで!

歯科衛生士である私が市販の歯ブラシを実際使ってみて、素直な感想を記録していこうと思います。

あなたがどの歯ブラシにしようかなぁと迷った時、コレを読んで参考にしてもらえれば嬉しいです。

MEMO
新しいものを使うたびに、追記していきます。

2019.11.7現在→『NONIO』、『ピュオーラ』の歯ブラシレビューを書いています。

1.口臭科学から生まれたNONIOのレギュラー歯ブラシ

今回は、やわらかめを使ってみました。

市販の歯ブラシのやわらかめって、意外にも痛かったりするんですけど、コレは痛くなかったですね。
(市販の先が細いものはチクチクして、磨いた後も痛いことが多いw)

他に感じたことをまとめました。

感じたこと
  • 毛は4列で密度も高い
  • 毛のコシは少し弱めで、歯ブラシを大きく動かすと汚れは取れにくい
  • ネックがまっすぐなので、一番奥のほうは届きにくい
  • ゆっくり丁寧に磨くのに適している
  • 毛先磨きがしやすかった

汚れが取れにくいなんて書きましたが、歯ブラシを細かく動かして丁寧に磨けば汚れは取れて、ツルッとなります。

逆に急いでる時に、ざざっと磨いちゃうと結構残ると思います。
(ベロで歯を舐めてみたら、結構ざらざらしてましたw)

1日1回しか磨かない、ざざっと簡単に磨くことが多い方には不向きですね。

使い方の難易度が高い!!からです。

 

毛先が結構細く、歯と歯の間に入りやすいので、フロス(糸ようじ)を使うけど使用回数が少ないという方にいいかなと思います。
(ゆっくり丁寧に磨くことに慣れている事を想定してですがw)

意識してスキマに毛先を入れるようにして磨かないといけませんが、汚れの残り方が毛先の細くない歯ブラシに比べて少なく感じたからです。

フロスが中々使えないなぁ・・・という方は、1度試してみてくださいね。

ピュオーラ・コンパクトスリム密着先細毛

ふつうを使ってみました。

磨いてすぐ思ったこと・・・めっちゃ気持ちいいやん!です。

他のポイントは、こんな感じです。

良かったと思ったポイント
  • 毛が3列だけど、密集してるので汚れが取れやすい
  • 急いでる時にざざっと磨いても、意外と汚れが取れてた
    (今回バタバタしてる時に使ってみました)
  • ふつうの硬さだけど、痛くなくて気持ちよかった
  • 歯と歯の間にも毛先が入りやすかった

繰り返し言いますが、ほんまに気持ちいい(笑)
(思わず関西弁が出ちゃいましたw)

後いいなと思ったのは、先細なのに毛が密集していて束になっていることです。

先が細い歯ブラシは、歯の表面の汚れって取れにくいんです。
でもこの歯ブラシは、毛先が束になっていることで歯の表面もしっかりとらえてるなぁと感じました。

歯周病予防用の歯ブラシを初めて使う方に、使いやすい歯ブラシだと思います。

 

では、次の追記でお会いしましょう。

もし何か質問がある場合は、LINE@もしくはTwitterのDMよりお願いします。

友だち追加

Twitterはこちら